www.fukunosuke.com

センサー部 写真
■ センサーについて

センサーは、本体の裏側にあります。

これは、塩分の「摂取量」、大学・医療機関が必要とする塩分濃度、尿量のデータを感知する重要な箇所。
測定時の「核」となります。

*「センサー」は消耗品です。
約1年ごとにお取替え下さい


[ウィンドウを閉じる]