生活サプリメント www.fukunosuke.com
TOP → ふわふわクッションきもちい〜
通販「福之介」
TOP
はじめての方へ
通販「福之介」虎の巻
福之介News
新商品ご案内
今月のおすすめ
人気TOP5
こだわりカテゴリー
全商品インデックス
買いものかごを見る
メール
ご利用案内
会社案内
J@mble
VeriSign

ふわふわクッション きもちい〜 真に子どもをリラックスさせるマットを作ったら、こうなった

子どもが泣き止むマットとは?

介護施設や保育園で泣き止まない子がいますね。
そういう子が本品に座ると、泣き止むケースがとても多いのです。

これ、私たち「福之介」スタッフが、メーカーさんから1番最初に受けた説明です。
こんな説明をされたら、たいていの方が、「え、本当に?」とか「本当だとしたら、どうして?」という疑問を持たれることでしょう。
私たちもそうでした。以下は、メーカーさんとのやりとりの様子です。

― このマットに座ると、子どもが泣き止む(事が多い)って、本当ですか?

「本当ですよ。本品は主に、介護施設や保育園などで利用されています。
もちろん運動のためではありません。子供たちをリラックスさせるため、です。
具体的にお話しましょう。

  介護施設では、重度の身体障害を有するお子様の緊張をほぐすために、
  保育園では、多動性の子供たちを落ち着かせるために

それぞれ利用され、大変高い評価を受けているのです」

― たしかにこのマットは、さわると柔らかくて、半端じゃなく気持ちが良いです。
   でも、だからって、どうしてそんなことが起こるのですか?


「そもそも本品は、『子供たちを真に癒すマットを作ろう!』という目標を掲げて開発されました。
そのため、商品の開発には、社会学博士で、辻井こども総合研究所所長の辻井先生や他の専門家の方々が関わっています
その辻井先生は、本品について、こんな手記を寄せて下さっています。


体をまるごとすっぽりと受け入れている

体の型に沿って変形していますね。「体をまるごとすっぽりと受け入れている」感じ、おわかりになりますか?

保育園や幼稚園で問題になっているのは、子ども達に落ち着きがない、ということです。
また、赤ちゃんですら親に抱いてもらった経験が少ないらしく、保育者が抱き上げようとすると体を反らして危なくて抱きにくいといいます。このような話を聞くたびに、子ども達が安心してリラックス出来る時間を与えてあげたいものです。

本品は、運動のためのものではなくて、子どもがクッションに乗って、気楽になる、ほっとする、体をやわらかくするために開発されました。袋の中には小粒子(=マイクロビーズ)が詰められ、子どもの体を跳ね返すのではなくすっぽりと受け入れてくれるのが特色です。

ちょうど母親の体内に逆戻りしたような感覚を与えるのではないでしょうか?保育室の片隅にこのようなマットを置くことで、子ども達の不思議なサロンが生まれます。
また、本品は障害のある子どもの療育的な道具として、早くから使われています。

[辻井 正 先生]
オランダ政府教育機構・資格研究所
ピラミッドメソッド日本センター所長
辻井こども総合研究所所長/社会学博士

他のビーズクッションとの違いは?

― なるほど。「母親の体内に逆戻りしたような感覚」というのは、すごいですね…。
では、それほどのリラックス感を実現した“素材”について、教えて下さい。


「一言で言えば、本品は、今人気のビーズクッション(=マット)です。
しかし、並のビーズクッションではありません

マイクロビーズ
クッションの中のマイクロビーズ。サラサラの粒子です。
 
マイクロビーズ
ビーズと一緒に体の型にフィットする、独特の生地あってこそ。

― と、おっしゃいますと?

「従来品ですと、素材にビーズだけ使うクッションマットが多いのです。が、それだと体が底まで沈んでしまい床にあたってしまいます。なので、本品は、ビーズだけでなく、底材にウレタンフォームも使用しました。

というと、簡単そうに聞こえるかもしれませんが、その厚みが極めて重要なんです。その厚みが適切でないと、体が底に沈みかねません。

我々は、2年かけて、その感覚をつかみました。そうしてようやく、体が底に沈まず、安定する本品が完成したのです。
これは職人技です。他社ではできません。

それと、使用する生地も重要です。
本品は、表面の生地が、タテ・ヨコ両方向に伸びるものを使っています。
そのおかげで、ビーズと一緒に体の型に伸びて、体を包み込みことができるのです」


つまり、

  体が底に沈みこまないこと
  体がマットに包み込まれること

この2点を実現できたことで、本品は、一般的なビーズクッションとの決定的な違いをもつことになった、ということなのです。

大人だって癒されたい。

ここまでのお話で、本品が、緊張したり落ち着かないお子さんをリラックスさせる強力ツールだということがおわかりいただけたのでは、と思います。

ところで、緊張したり、心が落ち着かないのは、お子さんに限ったことでしょうか。
むしろ、私たち大人のほうが、本当に安心して体を預けられる空間を欲しているかもしれません。

「断言します。ベッドやソファとは、リラックスの度合いが段違いです」

こう語るのは、ある女性のユーザーさん。
音楽を聴くにせよ、本を読むにせよ、ただゴロッとなるにせよ、今は<ふわふわクッションきもちい〜>一直線だとか。
「<ふわふわクッション>という名前だからといって、もし、ただ柔らかいだけのクッションと思われたら心外です。適度な弾力があるから、安心して身を投げ出せる。100%受け入れてもらってる感じがするんですよ。だから、体が疲れている時はもちろん、精神的に落ち込んだ時も、癒されます。子どもは本品で泣き止むと聞きましたがが、普段泣けない大人は、逆に安心して泣くことができます。(笑)」

<ふわふわクッション>使用例
うつ伏せになってもこの通り。体をすっぽり包んでくれるから、子どもにかえったような、良い気分。 本来は単品で充分。でも2つ購入して、ベッド代わりにされる方も少なくない、とか。 枕が必要ないのがスゴイ。

なお、本品はミシンで縫製をしておりますが、それ以外は“手作り”です。ご注文が重なりますと、納品に2週間ほどいただく場合がございますので、あらかじめご了承下さい。


■ 使用上のご注意
1: 硬い鋭利な物で、傷などをつけないようにして下さい。
2: 破損箇所が発見された場合、直ちに使用を中止して下さい。
3: 汚れた時は、中身を出してカバーを手洗いし、陰干しして下さい。
(なお、カバーの汚れが目立ってきた場合は、別売りの替えカバーをお求め下さい)
4: 火の近くでは使用・保管はしないで下さい。
■仕様
ふわふわクッションきもちい〜
サイズ: 1m×1m  高さ20cm
重さ: 10.5kg
材質: 表面布ナイロン80%、ポリウレタン20%
中材質: (上)マイクロビーズ(発泡スチロール0.5mm)
(下)ウレタンフォーム
土台(黄色部分)ポリエステル100%

ふわふわクッション替えカバー
サイズ: 1m×1m
※カバーは、手洗いも可能ですが、汚れが目立ってきた場合は、別売りの替えカバーをお求め下さい。
ふわふわクッションきもちい〜(赤)
 (注文番号:802-0300)
商品価格:108,000円(+消費税)
買いものかごに入れる
ふわふわクッションきもちい〜(青)
 (注文番号:802-301)
商品価格:108,000円(+消費税)
買いものかごに入れる
ふわふわクッション替えカバー(赤)
 (注文番号:802-0302)
商品価格:20,400円(+消費税)
買いものかごに入れる
ふわふわクッション替えカバー(青)
 (注文番号:802-303)
商品価格:20,400円(+消費税)
買いものかごに入れる
FAX注文票
このページに掲載されている商品は※送料無料です。 離島(沖縄を含む)への配送は、別途送料をいただきます 北海道は商品により送料をご負担いただく場合がございます。
(色調が現物と若干異なる場合がありますことをご了承下さい)
別送品 納期7日

お問い合せ | メーカーの皆様へ
ご注文方法 | 送 料 | 配 送 | お支払い方法 | 返品と交換 | セキュリティ | プライバシー保護

株式会社 福之介 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-28-6 TEL:03-3732-7871(代)